アクセスカウンター
2020.10.3 「主要通貨の為替の定点観測」を更新
カントの注目サイト「為替の予測と検証」ページに特設の、「主要通貨の為替の定点観測」に2020年9月のテータを更新→こちらから

2020.9.16 「アメリカ海軍士官学校合格体験記」No.2
(株)カント 田中敦による連載レポート「アメリカ海軍士官学校合格体験記」のNo.2がアップされました。

2020.9.2 「主要通貨の為替の定点観測」を更新
カントの注目サイト「為替の予測と検証」ページに特設の、「主要通貨の為替の定点観測」に2020年8月のテータを更新→こちらから

2020.8.11 「主要通貨の為替の定点観測」を更新
カントの注目サイト「為替の予測と検証」ページに特設の、「主要通貨の為替の定点観測」に2020年7月のテータを更新→こちらから

2020.8.7 連載開始「アメリカ海軍士官学校合格体験記」
7月21日にお伝えした、我が社(カント)の男性社員の息子さんは、3重国籍(コロンビア、アメリカ、日本)を持ち、今年めでたく海軍士官学校に入学、その体験記「連載レポートNo.1」がスタートしました。

2020.8.4 佐藤健雄78歳「最初で最後の誕生パーティ」
7月31日は佐藤健雄(弊社元代表取締役) が78歳の誕生日でした。「弊社(小生)にとり、生まれて初めての誕生パーティ」を企画。会場は池袋のタンゴレアル、コロナ騒ぎで極こじんまりとしたイベントですが、動画を4部に分けて掲載しました。

2020.7.21 米海軍士官学校関連の情報頁を設置予定
  7月17日、取引先バルブメーカーの海外部長さん、課長さん、係りの方2名、計4名でカントの事務所に来訪、メキシコ向けの大事な商談です。 男性係員の方はスーダン人とのこと。
 近年は国内の仕入れ先の海外部関係の担当者に外国人がかなりいるようですが、そのスーダンの方は奥さんもスーダン人で、子供さん2人ともアメリカンスクールに通学させているそうです。
 我が社(カント)の男性社員にも奥さんがコロンビア人で、息子さんは3重国籍(コロンビア、アメリカ(出生地)、日本)の方が居ます。
 その息子さんは、高校からアメリカに留学し、今年めでたく海軍士官学校に入学。 日本も随分国際化したものと改めて感じています。
 アメリカの海軍士官学校の実際のことはあまり日本では知られていない様ですので、 今後、
関連情報のページを設置し定期掲載する予定ですのでご期待ください。

2020.7.2 「主要通貨の為替の定点観測」を更新
カントの注目サイト「為替の予測と検証」ページに特設の、「主要通貨の為替の定点観測」に2020年6月のテータを更新→こちらから

2020.6.3 「主要通貨の為替の定点観測」を更新
カントの注目サイト「為替の予測と検証」ページに特設の、「主要通貨の為替の定点観測」に2020年5月のテータを更新→こちらから

2020.5.29 弊社代表取締役に佐藤崇が就任
このたび佐藤健雄の後任として、佐藤崇が代表取締役に就任いたしました。 尚、佐藤健雄は取締役相談役に就任しますのでご挨拶申し上げます。 佐藤崇の挨拶はこちら。

2020.5.7 「主要通貨の為替の定点観測」を更新
カントの注目サイト「為替の予測と検証」ページに特設の、「主要通貨の為替の定点観測」に2020年4月のテータを更新→こちらから

2020.4.6 「主要通貨の為替の定点観測」を更新
カントの注目サイト「為替の予測と検証」ページに特設の、「主要通貨の為替の定点観測」に2020年3月のテータを更新→こちらから

2020.3.2 「主要通貨の為替の定点観測」を更新
カントの注目サイト「為替の予測と検証」ページに特設の、「主要通貨の為替の定点観測」に2020年2月のテータを更新→こちらから

2020.2.4 「主要通貨の為替の定点観測」を更新
カントの注目サイト「為替の予測と検証」ページに特設の、「主要通貨の為替の定点観測」に2020年1月のテータを更新→こちらから

2020.2.3 毎年恒例「為替の予測と検証」を更新!
カントの看板的サイトで恒例の『為替の予測と検証』を 2020年版に更新しました、是非ご覧ください!
【専門家版】為替の予測と検証
2019年の予測と検証2020年の予測編
【事業家版】為替の予測と検証
2019年の予測と検証2020年の予測と検証

2020.1.14 『宮崎正弘のメルマガ』に投稿
(読者の声に採用されました)
南米のパリはご存じの通り、アルゼンチンのブエノス・アイレス市。
いつもながらの、群盲象を撫でる的な体験的印象記になるが、確かに部分的にパリ的な雰囲気を残した大都市。1968年に初めて出張しそれ以来6.7回訪問しているが  …続きはこちら

2020.1.9 『宮崎正弘のメルマガ』に投稿 (投稿と回答)
(読者の声に採用されました)
レバノン系のビジネスマンについて、です。 日本ではあまり知られていないようだが、メキシコ人のビジネスマンでレバノン系のカルロス・スリム・ヘル氏がいる。一時はビル・ゲーツ氏を抜いて世界1の大金持ちにランクされたことも有ったようだが  …続きはこちら

謹賀新年 2020年正月
昨年も大変お世話になりありがとうございました。
国内外とも環境が大きく変動中。
地道に活動したいと思っております。

御社のご発展をお祈りするとともに
本年も引き続きお引き立てくださり ますよう
切にお願い申し上げます。
株式会社 カント 代表取締役 佐藤健雄